名古屋でSEしながら音楽と旅行とおいしいものとちょっと変なものを求める女の日記


by unico_fun
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

がんばろう

2009年。わたしは仕事の面ではどん底にいた。

会社に行きたくなくて仕方なかった。
がんばってもがんばっても、うまくいかないし、評価されない。怒られてばっかり。
仕事はやっつけで、とりあえず終わらせたいって気持ちでやっていた。

どうすればうまくいくのか、わからなくて、ロジカルシンキングをし続けて、
目標を立てたり、具体策を立てたり、いろいろやったけど、出口は見つからなくて、
とりあえず環境を変えたいと、部署の移動の希望を出した。

12月。社長の直属の部下として配属された。
「逃げ場をなくしました」といわれた。

最初は、社長との信頼関係がまったく築けていなくて、
目標を立てても、相談や報告をしても、怒られてばかりだった。
12月は、とにかくつらかった。
やめたくて、にげだしくて、帰り道、いつも泣きながら帰っていた。


好転しはじめたのは1月。
きっかけは、わたしが提案をしてきた福井のプロバイダさんの仕事の受注。
絶対に成功させようと、今まで以上に綿密に計画を立てて、今まで以上に相談をした。
2月4日。現地での設置が無事に、なにごともなく完了。
終わったらすぐに携帯メールで社長に連絡。
帰りの電車の中で、社長からのねぎらいのメールを見たときは、ほんとうにうれしかった。

しばらくして、福井のプロバイダさんから、
次のメールシステムのリプレースもお願いしたいと思っていると連絡があった。
仕事をしていて、今までで一番うれしかった瞬間かもしれない。


この仕事を通じてわかったのは、
自分でいっぱい考えて、計画を立てて、相談しながら着実に進めていけば、
会社の中でも、お客様とも、信頼関係が築けるということ。
信頼関係が築けたときは、仕事は楽しくなるということ。


社長は、がんばったら、がんばっただけ、評価をしてくれる。
よくなかったら、よくなかったと、思いっきりしかって、どうすればいいのか適切なアドバイスをくれる。
厳しいけれど、その分、やりがいもはんぱない。
技術者としても、人としても、ほんとうに尊敬できる人だと思う。
部署を移動して、ほんとうによかったと思う。


がんばろう。
[PR]
by unico_fun | 2010-03-13 00:03 | 仕事